Top » Exhibitions » 花沢忍 「The day that you burned the night」

「The day that you burned the night」
花沢忍

2023年5月10日(水)〜 5月27日(土)
12:00〜19:00 日・月・火休廊

花沢忍

このたびBambinart Galleryでは、花沢忍個展「The day that you burned the night」を開催いたします。1989年神奈川県生まれ、多摩美術大学 絵画学科に在籍したのち、現在は神奈川を拠点に制作活動を続けています。

花沢忍はこれまで生命の賛歌や死生観を具象画で描いてきました。一転、昨年8月の新作個展では、騒然たる世情のもと色彩と向き合うなかで生まれた抽象画を中心に発表しました。本展では抽象画をさらに発展させた200号の大作2点を中心に新作を発表します。


「暴力的なもの、残忍なニュース等がとても苦手だ。
暴力的なものを被る側に感情移入して、自分が痛くなってしまうからなのだけど、とっても苦手なくせに、たまにそういうものを食い入るように見続けてしまうときがある。
わたしは、一体なにが見たいんだろう。
一体なにを知りたいんだろう。
そこになにがあるというのだろう。
その時のわたしは、被る側に感情移入をすると同時に、自分の中の怒りみたいな激情、死への抑えきれない興味、支配欲、暴力性みたいなものに触れている感じがする。
苦手なのはむしろ、被る側と反対の立場に立ち、自分のなかの、そういう異様に自分勝手で残忍ななにかに触れているからかもしれないな、と思ったのも、絵を描いているときだった。」(花沢忍)


どうぞご高覧ください。


花沢忍 Shinobu Hanazawa:
1989年神奈川県生まれ。主な個展に「あさをまつ人」(2022)、「あふれる」(2021)、「ディティデペンデ」(2020)、「うつくしい距離」(2019)「まわる世界」(2018)、「うつつ」(2015、いずれもBambinart Gallery)、「TWS-Emerging 2016」(2016年、トーキョーワンダーサイト渋谷)などのほか、「エクリプス展」(2019、HB.Nezu)、「第19回岡本太郎現代芸術賞展」(2016、川崎市岡本太郎美術館)、「TAMA VIVANT U 2016」(2016)、「トーキョーワンダーウォール」(2015、東京都現代美術館)、などに参加。「シェル美術賞展 2017」では、能勢陽子審査員賞を受賞。2019年には中之条ビエンナーレに参加、No border(阿部真理亜 + 花沢忍)として、パフォーマンスと絵画を発表するなど幅広く活動しています。


 
Bambinart Gallery on Instagram
Follow bambinart on Twitter
 

information :

「The day that you burned the night」
花沢忍

2023年5月10日(水)〜 5月27日(土)
12:00〜19:00 日・月・火休廊
会場:Bambinart Gallery
東京都千代田区東神田1-7-10 KIビル 2F
TEL:03-6240-1973